Cactus & Succulrnt

オリエンタルフラワー サボテン 多肉植物の世界

サボテンの世界に触れてみよう

いろんな種類、いろんな姿をしたサボテン

サボテンとひとことで言っても、えツ!こんなにもあるの?と思ううぐらいにいっぱい種類があります。
と言ってたくさんの種類の名前を覚えるのではなくて、まずは身近に置いて育ててみよう。サボテンと言えばトゲがある!さわったら痛い!ってイメージがありますね。
でもサボテンが小さなうちはさほどにトゲは痛くないです。小さいからと言って個性がないわけではないです。
小さくてもしっかりとそれぞれの特徴を表す様々な姿があります。その面白さを身近に置いて育ててみてはどうでしょうか。

サボテンを育てる楽しさ!

サボテンの多くは種を蒔いて育てています。種を蒔いから2年ぐらいで2cm~3cmぐらいの大きさになります。2年間頑張って成長しても、他の植物と比較してとてもとてもミニミニなんです。
それを一番小さな鉢に植えて育てれば可愛いサボテンの楽しさが広がります。
どんなに小さなサボテンでも存在感だけはあります。水やりの管理も大変に楽です。ちょっとした日射しが入るところで育てれば元気に育ってもいきます。
オリエンタルフラワーでは、このサボテンを栽培し販売も行ってもいます。

サボテンの仲間はいっぱいいっぱいあります。

 

よーく見ているとサボテンの持つ面白さが見つかります。

サボテン ブログ

個性に溢れるサボテンは、お部屋を飾るインテリアにもなります

サボテンの仲間は荒涼とした乾燥地帯でも生き延びてきた強い生命力を持っていますから管理も意外に簡単です。ご自宅での鑑賞用としても個性に満ちたサボテンを一鉢置くだけで楽しさが広がり、ちょっとしたインテリアにもなります。自分で育てたり、友達にプレゼントしてみるのもいいです。

オリエンタルフラワーでは、サボテン及び多肉植物関連の面白さ、楽しさ、管理の仕方をこのサイト通して出来るかぎり多く載せていこうと考えています。