ウエディングブーケ

花嫁の幸せの象徴ともいえるウエディングブーケ。その由来には諸説ありますが、その昔、ヨーロッパで男性が愛する女性へプロポーズをする際に、野に咲く花を束ね結婚を申し込んだことが始まりといわれています。また、ブートニアはプロポーズされた女性が結婚の申し出を受けた印として、花束から一輪抜き取り男性の胸元に挿したもの。結婚式で新郎・新婦が身に付けるブーケ&ブートニアは、まさにふたりのプロポーズ・結婚の象徴というわけです。