ちょこんと手の平に乗るぐらいの小さなサボテン、サイズ以上に個性に溢れています。

サボテンは室内の窓際などに置けば比較的に育てやすい植物です。わずかなスペースを利用して、個性に富んだサボテンを幾つか並べて鑑賞すれば楽しさいっぱいになります。小さなサボテンに合った容器を見付けて、それに植えれば楽しさも膨らんでもきます。サボテンのトゲは痛いですね、でもそおトゲは人を刺すためとかサボテンの身を守るためのものではないです。サボテンのトゲのあったところは、もともとは葉でした。厳しい乾期に耐え抜くためには、葉では保水が出来ないため、その葉をトゲに変えて幹に保水するようにと変化したものです。趣味家の方々のなかには、サボテンのトゲに興味を持たれて収集されてもいます。観葉植物は葉を楽しみます。それと同じことなのです。少し痛そうに見えるサボテン、見方によてっは趣きもあります。