ここ数年、多肉植物が話題ともなっています。いったいそれが特別な植物なのか?

これからの季節になれば、その多肉植物を身近で見たりすることができます。一度挿植えたら手間をかけることなく育ち続けるマツバギクなんかがそうです。他にもこれからの花壇苗として用いられるベゴニアもそyです。他にも鉢植えで販売されるカランコエの仲間となどなどがそうです。今、人気の多肉植物の仲間はもともとあったものです。ただ、それを伝える術がなかったことから広まらなかったと考えています。その理由として情報の発信の有無が要因としてあります。今は、ネットで情報が拡散しやすく、それによって興味を持たれる方々が増えたように思います。多肉植物を理解する上で、まずは身近にある多肉植物を四季を通して観ていくことが上手く栽培できることにつながってもいきます。

多肉植物