オリエンタルフラワーのサボテンを栽培している場所は、小牧市でも東部。ちょっと歩けば隣接する春日井市に入るぐらいのところです。ここは緑豊かという言葉が適しているのかな?それとも緑と田んぼと溜池しかないと言う方が適しているような気がする。

ここの近くの溜池に面した場所にこのマメナシの木が自生しています。今までは別に気にもしていなかった木です。それがあれこれと話題ともなり、小牧市でもこの辺りを里山として保全しようする動きも持ち上がってもいます。このマメナシの木は春には白い花を咲かせます。ただ、これが自生するためには池などの側での湿地帯が条件になるのかな?とは感じています。あれこれと書かれているのを載せておきます。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE